伊豆の隠れ家カフェや穴場ビーチ、老舗の蕎麦屋など人気のお店や足湯処、観光情報、お土産情報を紹介。!祝・反射炉世界遺産!

-伊豆で暮らす地元っ子日記-

: 旅

1 / 3123
八ヶ岳さんぽ

暑さから逃れて八ヶ岳あたりまで出かけてきました。
今回のコースは、
「八ヶ岳倶楽部 → ヴィラアフガンでランチ → いろいろぶらぶら →Deco Botanicalでお茶」

 

八ヶ岳倶楽部
 

実際にはまずはヴィラアフガンへ整理券を頂きに行って、
時間まで、すぐ近くの八ヶ岳倶楽部を楽しみました。
雑木のお庭をブラブラ歩いてリフレッシュ!

八ヶ岳倶楽部
 

アウトドアなんかのお店もありますが、
私はやっぱりこっちが好き。案外お手頃価格でたくさんの種類がそろっているんです。
結局何にも買わない事が多いですが、あれが欲しい、これが欲しいと、
想像しながら見て回るのが楽しくて。

ヴィラアフガン@八ヶ岳
 

整理券をとってから1時間半位待っただろうか。
ようやくです。「ベーコンエッグカレー!」。
なんとテンション上がるベーコンの大きさだこと。
相方さんは「ローストポークカレー」を頼んでいましたが、
これまた熟成されたかのような、ジューシーなお肉。
また食べたいな~。

DecoBotanical@北杜市
 

他にもブラブラと遊んだ帰り道、北杜市にある「DecoBotanical」さんへ。
気が生い茂っていた土地を切り開いて建てたというカフェ。

DecoBotanical@北杜市
 

建物もご自分たちで作られたのだそう!

DecoBotanical@北杜市
 

屋根のあるテラス席は日本じゃないみたい。
緑豊かなお庭を眺めながらのんびり過ごせます。

DecoBotanical@北杜市
 

さわやかなすもものソーダと、桃のシャーベット。
気持ちのいい風感じられるテラス席で、
気づけばぼーっとお庭を眺めておりました。

ここもまた絶対来よう!今度はランチも食べたいな。

箱根で苔さんぽ②

箱根神社で苔さんぽ

箱根神社。

箱根神社で苔さんぽ

狛犬さんも苔生しています。

箱根神社で苔さんぽ

裏の方にはエビゴケ。よく見ると胞子体も♥

箱根神社で苔さんぽ

お初にお目にかかるスギバゴケ。
自分だけで見つけられるかな。

箱根神社で苔さんぽ

手水場の龍がかっこいい!

箱根神社で苔さんぽ

最近よく見かけるシャガの花。
目立ちすぎない感じが上品でいいですね。

箱根神社で苔さんぽ

ゼニゴケの雌株。
受精すると傘の下にポッコリとくっつく、
ミモザのような黄色い胞子とってもかわいいのですが、
残念ながらこの日は見かけませんでした。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

この子は石像の上にたくさん生えていた苔。
スナゴケの仲間かな?違うかな?

サロン・ド・テ・ロザージュ (Salom de the ROSAGE)
サロン・ド・テ・ロザージュ (Salom de the ROSAGE)

苔さんぽの後は、
芦ノ湖を望む「サロン・ド・テ・ロザージュ」の、
かわいらしいスイーツ。

この季節ならではの、
瑞々しい苔をたくさん眺められました。
こんな苔さんぽをしながら、
梅雨まっただなかの蒸し暑さを、乗り越えて行こうと思います。

 

箱根で苔さんぽ①

恩賜箱根公園で苔さんぽ

5月半ばの恩賜箱根公園で苔さんぽ。
まだ富士山にはたっぷり雪が残っていました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

以前に行った時には気づきませんでしたが、
なんとこの公園、所々に苔の説明がありました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

春?初夏?のこの日、
旺盛に広がるのは、コツボゴケ・ナミガタタチゴケ・コバノチョウチンゴケ。
そんな苔の絨毯の中のテーブルでのランチは格別です。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

チヂレタチゴケ。
ナミガタタチゴケによく似ていましたがそれよりも大型。
これも看板で説明がされていました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

ウチワチョウチンゴケだそうです。
プチプチと見えるのはなんと細胞。まるっこいかわいらしい苔。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

チジミバコブゴケ。
朔歯がくっきり!

恩賜箱根公園で苔さんぽ

ハートの切かぶ。これを見つけたら幸せになれる?なんちゃってね。

相変わらずですが、引きの写真が少なすぎ。
恩賜箱根公園で苔さんぽ

少ない中から引っ張り出したせめてもの写真。

苔生す二百階段。
二百段も、苔を見ながら下ればあっという間です♥

埜庵(のあん)でかき氷

鵠沼海岸の駅の近くにある、
天然氷のかき氷やさん。
ずっと前から絶対に行きたいと思っていたお店です。
やっと行けました!

埜庵のかき氷

天然氷だからか、口当たりが柔らかく、
ふわふわとしていて冷たさが適度に感じ、
イチゴのソースも果肉たっぷりで、
とろりとして美味しい。

夏は並ぶと聞いています。
早めに行けてよかった。

ここから車で1時間半位のところかな。
今回もまたはるばる葉山まで教わりに行っている、
金継ぎの帰り道。
ちょうど鎌倉の渋滞を抜け、
ひと息つくのに調度良い辺りでした。

金継ぎ

今回の目玉はこの欠け。
この三角の黒い場所は、
欠けてしまい、そのカケラを無くしてしまった箇所。
こんなに大きな欠けを、
漆で補正出来るなんて。
感激!

この後も作業はまだ続きます。
塗って磨いて金を撒くのです。
出来上がりが楽しみです。

カテゴリ:東京・神奈川, 金継ぎ
タグ:
金継ぎ部に入部!

逗子海岸

すっきりと晴れた海沿いの道を、
葉山までドライブしてきました。

金継ぎ部

目的は金継ぎ。
本だけではよくわからないので教わりに。

ARAHABAKI

ARAHABAKI」さんというギャラリーで、
月一回開催されている「金継ぎ部」に入部です^^
ちょっと遠いので尻込みをしましたが、
行ってよかった。
やっぱり実際に見てもらいながらやるのは違いますね。

hayama04

ARAHABAKIさんでオススメしていただき、
「SUNSHINE + CLOUD」というお店に併設された、
「Over Easy」というカフェでランチ。
キリっと洗練された雰囲気のショップをひと通り見て回り、
大きな窓から日が差しこむ明るいカフェでのんびり。

桜花園

食後には近くの「桜花園」というアンティークのお店にも。
思っていたよりも小物なんかはお手頃な物もありました。
そういえば頂き物の我が家の箪笥、
ひとつ取っ手が取れていたっけな。
サイズを測ってまた探しに行こう。

江の島

少し渋滞に巻き込まれ、片道2時間半。
こんなオーシャンビューを楽しみながらなら、
たまには長めのドライブもいいものですね。

カテゴリ:東京・神奈川, 金継ぎ
タグ:
千条の滝 in 箱根

千条の滝

喧騒の箱根美術館から千条の滝へ。
ここでランチをとり、またまた苔観察です。
さっきよりもひんやりとした空気。
滝の水しぶきもある場所だから、
お庭とはまた違う苔も生しています。

千条の滝

一応滝の説明書きもね。
後ろでは苔観察が始まっていますけどね。

千条の滝の苔

千条の滝の苔

千条の滝の苔

今回もまた新しいコケとかコケ情報とかを教わりました。
そんな事が楽しい今日この頃です。

カテゴリ:東京・神奈川, 苔さんぽ
タグ:,
箱根美術館で苔さんぽ

11月24日、箱根美術館での苔さんぽツアーに参加してきました~。

コケはともだち~箱根美術館へコケさんぽ~

 

箱根美術館の苔庭

紅葉真っ只中!!
こんなにいい季節に箱根に行ったのは初めてかもしれません。
普段はついつい混雑を避けてしまうのです…。

箱根美術館の苔庭

苔とのコントラストが素晴らしい!

箱根美術館の苔庭

それでも苔好きの集まりは終始下を向いています。

箱根美術館の苔庭

下を向いていても紅葉には出会います。
もみじと苔の相性のよさったら♥

箱根美術館の苔庭

これは私も少し育てているフデゴケちゃん。
こちらは随分生き生きとしているなー。家の子達は…。
岩の上にあるな。笹の下にあるな。
なんて生育環境を見てみるものの、よくわかりません。
どうしたらこんなになるのかな。

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

たくさんの種類の苔がありました。
始めましてもありました。
不思議なことに今までもそこにあったコケが、
指差されて初めて見えてきたりするんです。
小さな世界ならではのそんな感覚がおもしろい。

コケトレ!

コケトレに参加しに外苑前まで行ってきました。

コケボックリ

ホソバオキナゴケについてのお話しと、
それを使った「コケボックリ」の製作です。

この苔、山では針葉樹の根元に生えているもので、
図鑑なんかを見ても、生息地は腐木上とか倒木上とか書いてあります。
だから、この松ぼっくりの中の環境は、
この苔にとってもあながち悪くもない環境という感じらしいのです。

コケトレは、植物それぞれが、
人の暮らしの中に入っても、
無理なく生き生きと育ってほしいという想いが、
植物の先生と、コケの観察会なんかをしている方の間で意気投合し、
始まった企画なんだそうです。

そして、私も勝手に共感しているわけです。

 

野の花司

せっかく東京へ行ったので、
帰り道に大好きなお店「野の花司」に寄ってきました。

 

山野草の寄せ植え

帰ってきて山野草の寄せ植え。
野の花司にあったイトススキとヤシャジンシャジンをつかって、
家にあったフジバカマなども足して。

ついでにコケボックリさんも並べてみました。
うんうん。引き立てあってる♥

近くのお山にお店がオープンしたので、
開店花としてお届けしました。
こちらのお店は、いつでも季節のお花が咲く、
お花好きな店主さんなのです。

 

ことり工芸舎 オンラインショップ
kotori-kogeisya.com/
※実店舗は毎週金曜日にOPENしています。

カテゴリ:東京・神奈川, 苔さんぽ
タグ:
東京さんぽ

GW第一弾!
銀座にある「野の花司」に行ってきました。
茨城でやっている苔展まで足を延ばそうかと悩みに悩み、
結局東京でストップ。

東京のど真ん中でこんな感じの草花が並んでいるなんて。

野の花司

いろんな野花が並んでいました。

 

野の花司

近ければ、野の花教室に通いたいところです。

 

野の花司

今回は右側の「白花マンサク」をお持ち帰り。
また行きたいお店です。

ちなみにこの石ころの隙間にも、
苔が生す予定です!
苔の気持ちは掴みきれていないので、
予定は未定ですけどね。

 

カテゴリ:東京・神奈川
タグ:
北八ヶ岳で苔観察

北八ヶ岳へ苔を見に行ってきました。
「苔観察会」へ参加です。

苔さんぽ@北八ヶ岳

こんなに苔むした場所は初めて。
でも考えてみれば、
近くの山ではそんなに奥深く入った事がありません。
実は近くにもあるのかな。探してみよう。

観察会では、研究者の先生が、苔の説明をしてくれます。
たくさん教わりましたが一部をご紹介。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ユミゴケ」葉っぱが取れて増えるのだそう。
何だかタンポポみたい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「チシマシッポゴケ」
パーマがかかった様な毛並みがかわいい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「イワダレゴケ」
1年ずつ枝分かれして増えていくのだそう。
その枝別れがきちんとしていて、
手に取ってみると何年物かすぐにわかっちゃう。

苔さんぽ@北八ヶ岳

なんだっけ。
検索してみたら「ムラサキミズゴケ」というのが出てきた。
あっているかなー。グリーンの中の紅一点。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ムツデチョウチンゴケ」
胞子体が何本も出ちゃう元気な苔。

 

似ている苔シリーズ①

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ミヤマチリメンゴケ」

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ミヤマクサゴケ」

「ミヤマチリメンゴケ」の方がちょっと細かい感じだったかな。
その名の通り「ミヤマクサゴケ」の方が毛先が草っぽい。
(私の感想ですが。)

 

似ている苔シリーズ②

苔さんぽ@北八ヶ岳

「カギカモジゴケ」

苔さんぽ@北八ヶ岳

「タカネカモジゴケ」

「カギカモジゴケ」は毛先が曲がっているけど、
「タカネカモジゴケ」は直毛。緑が深い。
こんな感じの苔はカモジゴケの仲間、といった感じかな。

 

似ている苔シリーズ③

苔さんぽ@北八ヶ岳

「タチハイゴケ」&「フトリュウビゴケ」

「フトリュウビゴケ」を龍のシッポの感じに毛先が曲がっている。

 

苔界にはそっくりさんがたくさん。
比べて説明してもらって何とかわかりましたが、
単体で見つけた時に判別するのは難しいんだろうな。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

夜は講義&懇親会。

「北八ヶ岳苔の会」にもゆるキャラがいます。
その名も「コケ丸」くん。

「コケ丸クッキー」を頂きながら、
いろいろ教わりました。
苔好きな方々との話も楽しかった。
近くに苔友が少ないもので特に。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

2日目の朝、前日に行った池までお散歩。
凍っています。寒いわけです。

苔さんぽ@北八ヶ岳

そして苔も凍っています。
生きているのに苔って凍るんだー。

伊豆にはやっと秋がきたところですが、
八ヶ岳はとっくに冬でした。氷点下。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

目的地へ歩く道々、
鹿が木の表皮を食べてしまっていました。
伊豆でも大問題になっています。

木は表皮から糖分等を吸い上げているらしく、
ぐるりと一周食べられてしまうと、枯れてしまうんだそうです。
何とか上手く共存したいものです。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

目的地は「地獄谷」。
結構な傾斜を降りました。
昔々は冷凍庫代わりに氷を置いておいた場所だそうで、
上と比べ一層ひんやり。

しかし苔天国。
そこかしこに苔。
みんな個々に盛り上がっています。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

ミズゴケもバキバキに凍っています。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ヒカリゴケ」
光ってる光ってる。
暗ーい岩の奥の方でひっそりと。
きれいー。

苔さんぽ@北八ヶ岳

天然の苔丸くん。
「カモジゴケ」の仲間ではないかとのこと。
ふわふわしていてかわいい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

ちょうど紅葉のとってもきれいな時期でした。

充実した楽しい2日間でした。
また別の季節も

行ってみたい^^

これから伊豆の苔スポットも探して行こうと思います!

 

1 / 3123

カレンダー

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

タグ

おすすめの伊豆本

このブログを購読する