伊豆の隠れ家カフェや穴場ビーチ、老舗の蕎麦屋など人気のお店や足湯処、観光情報、お土産情報を紹介。!祝・反射炉世界遺産!

-伊豆で暮らす地元っ子日記-

: 長野・山梨

八ヶ岳さんぽ

暑さから逃れて八ヶ岳あたりまで出かけてきました。
今回のコースは、
「八ヶ岳倶楽部 → ヴィラアフガンでランチ → いろいろぶらぶら →Deco Botanicalでお茶」

 

八ヶ岳倶楽部
 

実際にはまずはヴィラアフガンへ整理券を頂きに行って、
時間まで、すぐ近くの八ヶ岳倶楽部を楽しみました。
雑木のお庭をブラブラ歩いてリフレッシュ!

八ヶ岳倶楽部
 

アウトドアなんかのお店もありますが、
私はやっぱりこっちが好き。案外お手頃価格でたくさんの種類がそろっているんです。
結局何にも買わない事が多いですが、あれが欲しい、これが欲しいと、
想像しながら見て回るのが楽しくて。

ヴィラアフガン@八ヶ岳
 

整理券をとってから1時間半位待っただろうか。
ようやくです。「ベーコンエッグカレー!」。
なんとテンション上がるベーコンの大きさだこと。
相方さんは「ローストポークカレー」を頼んでいましたが、
これまた熟成されたかのような、ジューシーなお肉。
また食べたいな~。

DecoBotanical@北杜市
 

他にもブラブラと遊んだ帰り道、北杜市にある「DecoBotanical」さんへ。
気が生い茂っていた土地を切り開いて建てたというカフェ。

DecoBotanical@北杜市
 

建物もご自分たちで作られたのだそう!

DecoBotanical@北杜市
 

屋根のあるテラス席は日本じゃないみたい。
緑豊かなお庭を眺めながらのんびり過ごせます。

DecoBotanical@北杜市
 

さわやかなすもものソーダと、桃のシャーベット。
気持ちのいい風感じられるテラス席で、
気づけばぼーっとお庭を眺めておりました。

ここもまた絶対来よう!今度はランチも食べたいな。

北八ヶ岳で苔観察

北八ヶ岳へ苔を見に行ってきました。
「苔観察会」へ参加です。

苔さんぽ@北八ヶ岳

こんなに苔むした場所は初めて。
でも考えてみれば、
近くの山ではそんなに奥深く入った事がありません。
実は近くにもあるのかな。探してみよう。

観察会では、研究者の先生が、苔の説明をしてくれます。
たくさん教わりましたが一部をご紹介。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ユミゴケ」葉っぱが取れて増えるのだそう。
何だかタンポポみたい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「チシマシッポゴケ」
パーマがかかった様な毛並みがかわいい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「イワダレゴケ」
1年ずつ枝分かれして増えていくのだそう。
その枝別れがきちんとしていて、
手に取ってみると何年物かすぐにわかっちゃう。

苔さんぽ@北八ヶ岳

なんだっけ。
検索してみたら「ムラサキミズゴケ」というのが出てきた。
あっているかなー。グリーンの中の紅一点。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ムツデチョウチンゴケ」
胞子体が何本も出ちゃう元気な苔。

 

似ている苔シリーズ①

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ミヤマチリメンゴケ」

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ミヤマクサゴケ」

「ミヤマチリメンゴケ」の方がちょっと細かい感じだったかな。
その名の通り「ミヤマクサゴケ」の方が毛先が草っぽい。
(私の感想ですが。)

 

似ている苔シリーズ②

苔さんぽ@北八ヶ岳

「カギカモジゴケ」

苔さんぽ@北八ヶ岳

「タカネカモジゴケ」

「カギカモジゴケ」は毛先が曲がっているけど、
「タカネカモジゴケ」は直毛。緑が深い。
こんな感じの苔はカモジゴケの仲間、といった感じかな。

 

似ている苔シリーズ③

苔さんぽ@北八ヶ岳

「タチハイゴケ」&「フトリュウビゴケ」

「フトリュウビゴケ」を龍のシッポの感じに毛先が曲がっている。

 

苔界にはそっくりさんがたくさん。
比べて説明してもらって何とかわかりましたが、
単体で見つけた時に判別するのは難しいんだろうな。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

夜は講義&懇親会。

「北八ヶ岳苔の会」にもゆるキャラがいます。
その名も「コケ丸」くん。

「コケ丸クッキー」を頂きながら、
いろいろ教わりました。
苔好きな方々との話も楽しかった。
近くに苔友が少ないもので特に。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

2日目の朝、前日に行った池までお散歩。
凍っています。寒いわけです。

苔さんぽ@北八ヶ岳

そして苔も凍っています。
生きているのに苔って凍るんだー。

伊豆にはやっと秋がきたところですが、
八ヶ岳はとっくに冬でした。氷点下。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

目的地へ歩く道々、
鹿が木の表皮を食べてしまっていました。
伊豆でも大問題になっています。

木は表皮から糖分等を吸い上げているらしく、
ぐるりと一周食べられてしまうと、枯れてしまうんだそうです。
何とか上手く共存したいものです。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

目的地は「地獄谷」。
結構な傾斜を降りました。
昔々は冷凍庫代わりに氷を置いておいた場所だそうで、
上と比べ一層ひんやり。

しかし苔天国。
そこかしこに苔。
みんな個々に盛り上がっています。

 

苔さんぽ@北八ヶ岳

ミズゴケもバキバキに凍っています。

苔さんぽ@北八ヶ岳

「ヒカリゴケ」
光ってる光ってる。
暗ーい岩の奥の方でひっそりと。
きれいー。

苔さんぽ@北八ヶ岳

天然の苔丸くん。
「カモジゴケ」の仲間ではないかとのこと。
ふわふわしていてかわいい。

苔さんぽ@北八ヶ岳

ちょうど紅葉のとってもきれいな時期でした。

充実した楽しい2日間でした。
また別の季節も

行ってみたい^^

これから伊豆の苔スポットも探して行こうと思います!

 

クラフトフェアまつもと2012に行ってきました。

またまた姉の「うつわやkiki」にくっついてクラフトフェアに行ってきました。

matsumoto01.jpg松本駅近くに車をとめ、
レトロな雰囲気の残る「元町商店街」をぶらぶらしながら、
松本クラフトフェアの会場、「あがたの森公園」まで歩きます。

matsumoto02.jpgやっぱりすごい人。
毎年このアングルで写真を撮っている気がするけど。

matsumoto03.jpgとりあえず、着いたらまずはランチ!
食べそびれないように。

行列に並ぶのは毎年恒例。

matsumoto04.jpgガッパオ&ブリトー。

matsumoto05.jpg公園をぐるっと木陰が囲んでいるので、
食べる場所には困りません。
日向は暑いけど木陰は涼しい。
気持ちのよい場所です。

matsumoto06.jpgいろんなブースがあります。
どこも設えがすてきです。
これは「麻」。
用途が決まっていないから我慢。
何かこういうものが欲しくなっちゃう。
matsumoto07.jpg紙のブースにも人がたくさん。

matsumoto08.jpgお。ユーカリカシテンさん発見。
長泉のお店です。
おいしーい焼き菓子屋さん。

matsumoto09.jpgで、おやつにしました。
入ってる入ってる。
あの長細いお菓子。
サクっとしてカリッとしてナッツがたっぷりでおいしいんです。
もちろんどれもおいしいんだけれど。

matsumoto10.jpg陶器の作家さんはどこも古道具の使い方がすてき。

matsumoto12.jpgとにかく天気の良い1日でした。
日陰用に羽織るものを持って、半袖位がちょうどいい。

matsumoto13.jpgあ。盆栽。
かっこいーなー。

matsumoto14.jpg布ものもありますよ。

matsumoto16.jpg
はちみつも。
matsumoto17.jpgわんこもいました。
あんまりいなかったけど。
人が多くて危ないからかな。
matsumoto18.jpg
良心的。
のみもの100円です。matsumoto19.jpg真ん中の広場では楽しそうな音楽。
今年はずいぶんのんびりと満喫。
気づけば16時。

matsumoto20.jpg帰りがけに開運堂でお土産さがし。

matsumoto22.jpg height=”225″ width=”300″ />「白鳥の湖」というお
パッケージもかわいい幸せになるお菓子。
もちろん食べました♥

matsumoto21.jpg落雁に似たホロっとした食感のおいしいお菓子。
松本土産におすすめ~。

※公園周辺には停められません。
でも松本駅周辺には有料駐車場がたーくさんあるので、駐車場には困りません。
その辺りからはシャトルバスも出ているし、歩ける距離だし。歩いて楽しい街だし。

クラフトフェアまつもと2011 in 台風

クラフトフェアまつもと

雨でした。
足元ぐちゃぐちゃ。
クラフトフェアまつもと

いつもよりも人は少ないけど、
あまりよく見られませんでした。
結構な雨で。
傘を閉じてテントに入るだけでも一苦労。
かなり気に入った作家さんのテントにしか入れなかった。

クラフトフェア松本

作家さんたちは完全防備。
雨対策なしに反省です。

やっぱりココは晴れがいいな。

クラフトフェアまつもと2011

イベント続き。
来週は長野県の「松本クラフトフェア」へ行く予定。
選りすぐりの作家さんが集まる楽しみなイベント。

大人気なので毎年とても混み合います。
苦手な早起きをがんばって、
早目に行きます!

(去年の様子

クラフトフェアまつもと2011
〒390-0812
松本市県3-1-1
あがたの森公園

5/28(土)11時~17時
5/29(日)9時~17時
雨天決行

※会場に駐車場はありませんので注意。
駐車場についての詳細は公式HPにのっています。

カレンダー

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

タグ

おすすめの伊豆本

このブログを購読する