伊豆の隠れ家カフェや穴場ビーチ、老舗の蕎麦屋など人気のお店や足湯処、観光情報、お土産情報を紹介。!祝・反射炉世界遺産!


ヴィラアフガン:八ヶ岳さんぽ

暑さから逃れて八ヶ岳あたりまで出かけてきました。
今回のコースは、
「八ヶ岳倶楽部 → ヴィラアフガンでランチ → いろいろぶらぶら →Deco Botanicalでお茶」

 

八ヶ岳倶楽部
 

実際にはまずはヴィラアフガンへ整理券を頂きに行って、
時間まで、すぐ近くの八ヶ岳倶楽部を楽しみました。
雑木のお庭をブラブラ歩いてリフレッシュ!

八ヶ岳倶楽部
 

アウトドアなんかのお店もありますが、
私はやっぱりこっちが好き。案外お手頃価格でたくさんの種類がそろっているんです。
結局何にも買わない事が多いですが、あれが欲しい、これが欲しいと、
想像しながら見て回るのが楽しくて。

ヴィラアフガン@八ヶ岳
 

整理券をとってから1時間半位待っただろうか。
ようやくです。「ベーコンエッグカレー!」。
なんとテンション上がるベーコンの大きさだこと。
相方さんは「ローストポークカレー」を頼んでいましたが、
これまた熟成されたかのような、ジューシーなお肉。
また食べたいな~。

 

夢の菓子工房ボンヌ・ジュルネ

夢の菓子工房ボンヌ・ジュルネ|富士宮
 

富士宮で人気のケーキ屋さん「ボンヌジュルネ」で、
時々開催されるケーキバイキング!
色とりどりのケーキがショーケースにズラリ~。

 

夢の菓子工房ボンヌ・ジュルネ|富士宮
 

どれもこれも甘すぎず、しっとりスポンジでとってもおいしい。
とはいえ食べられる数には限りがあり…。

嬉しいのは甘いもの以外にもスープがあったり、
お口休めにピザとかパンとか出てきたり^^

 

夢の菓子工房ボンヌ・ジュルネ|富士宮
 

ケーキバイキングは日数も少なく特に人気のようで、
すぐに予約で埋まってしまいますのでご注意を。

 

夢の菓子工房ボンヌ・ジュルネ
〒418-0034
静岡県富士宮市黒田178-8
Tel.0544-26-1923
HP

カテゴリ:富士市・富士宮市
タグ:
夏の終わりの伊豆旅行

小あじ鮨 三共食堂 西伊豆市宇久須

友人と西伊豆観光へ行ってきました。
お昼ごはんの三共食堂の小あじ鮨。
ガイドブックにも載っているような有名店ですが、
私はお初。
たくさん並んでいますが、
一つ一つが小さいのでペロリと頂けます。
上に乗ったネギと生姜に醤油をつけて食べるのが、
おいしく食べるコツなのだそう。

鯵はもちろん、ネギ+生姜+紫蘇との相性も抜群。
人気店はやっぱり美味しいですね。

堂ヶ島遊覧船
天気にも恵まれ、子供の頃以来の遊覧船!
洞窟の中に入り、
ぽっかり開いた丸い天井から差す光は幻想的。

すっきりと気持ちの良い天気。
絶景を堪能して気分上々!

フランボワーズ@松崎|カフェ

こんどは少しドライブをして
松崎にある「フランボワーズ」でお茶。
どれもこれも美味しそうなケーキ。
すべてこちらで手づくりなのだそう。
これだけあると目移りしてしまう~。

フランボワーズ@松崎|カフェ

相変わらずの立派な店構え。
お店の奥にはお庭が広がっていて、
ここもまた大好きなカフェのひとつなのです。

 

カテゴリ:西伊豆
タグ:, ,
Petit Pont(プティポン)のマロンパイ!

petit pont(プチポン)のマロンパイ@三島市

プティポンさんの美味しいマロンパイを頂きました。
サクサクのパイ生地の中には、
しっとりとしたクッキー生地(かな?)に包まれた、
栗の渋皮にが丸々と入った贅沢なお菓子。

10月18日(日)11時~16時に開催される、
weekend booksの お菓子の家」
でも販売されるそうです。

ちょうど一息つきたいところに頂いた優しいプレゼントで、
至福のひとときを過ごさせて頂きました^^

かんなみ仏の里美術館

かんなみ仏の里美術館@函南町

平安時代とか鎌倉時代とかの、
この辺りで保存されてきた仏像を鑑賞できる施設です。
出来た当時から気になっていましたが、
ようやく今日行ってきました。

まずは資料室で、
ボランティアガイドさんの説明を聞かせて頂きました。
砕いたわかりやすい説明で、
恥ずかしい位無知な私でも、
興味を抱いて展示を見る事ができました。
お時間が許せばガイドさん、おすすめです。

展示室は1部屋で、
暗い室内に、静かに仏像が並んでいます。
上手にライトアップされた仏像の玉眼がキラリと光り、
ちょっとドキっとさせらたりして。
悪い事はしていないつもりでも、
睨まれればやっぱりね。
神聖な空気で心が洗われた気分です。

かんなみ仏の里美術館@函南町

仏像好きじゃなくても楽しめる、仏像の美術館。
神聖な空気の中、歴史に思いを馳せてみるのも、たまにはいいですね

 

かんなみ仏の里美術館
〒419-0101
静岡県田方郡函南町桑原89番地の1
TEL:055-948-9330
→HP

 

 

 

 

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)

素材にこだわる自然派のレストラン。
緑に囲まれた気持ちの良いところです。
日々の喧騒から少し離れた、
自然を満喫できるおすすめの場所。

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)南箱根

季節もちょうど良く、
自然の風を感じられる、心地よい部屋でお食事できました。
天気に恵まれたのもあり、リゾート感たっぷりです。

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)南箱根

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)南箱根

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)南箱根

食材のこだわりだけでなく、
味もしっかりとした、おいしいランチでした。

オープンガーデンカフェレストラン Vivra Vivre(ビブラビブレ)南箱根

何やら広いお庭の中で、
気になる事をされている模様。
またゆっくり行かせていただこうかな。

 

オープンガーデンカフェレストラン
ビブラ ビブレ

静岡県田方郡函南町平井12-1
TEL 055-979-5656LUNCH 11:30~L.O. 14:00
CAFE 14:00~
DINNER 18:00~(完全予約制)定休日 月曜、毎月最終火曜
 

ノリさんのカキ氷@キト暮ラスカ の夏まつり

ノリさんのカキ氷

初ノリペチーノ。
沼津の古着屋さんPiLOTさんが、
夏限定でやっている神出鬼没のかき氷屋さんです。
「ダブルベリーノリペチーノ 」
初めてならこれっておすすめ頂いて。

最初はガブリと豪快にいくのがノリペチーノ流なのだそう。
山盛りなのに、最初から最後まで飽きずにペロリといけてしまいます。
次はどこで食べられるかな?どれにしようかな?
楽しみです。

ノリさんのカキ氷

カテゴリ:沼津市
タグ:
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2015年が始まりました。
お正月は富士山三昧です。
こんなに良いスポットに囲まれた環境、
やっぱり伊豆っていいな。

逆さ富士@伊豆の国市
『逆さ富士(のはずが‥)@伊豆の国市』
川の流れがあったせいかな。
富士山がキレイに写りませんでした。
またリベンジしよう!

富士山@西伊豆スカイライン
『富士山&南アルプス@西伊豆スカイライン』

富士山@達磨山レストハウス
『富士山&沼津アルプス@達磨山レストハウス』

今年も「伊豆さんぽ」、
ボチボチ更新していこうと思います。
よかったらご覧くださいませ♪
本年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリ:伊豆の国市・伊豆市
タグ:
JUNkobo pan(ジュンコーボー パン)

自家製酵母と国産小麦を使った、
こだわりのパン屋さん、
「JUNkobo pan(ジュンコーボー パン)」。
ちいさなかわいいお店です。

JUNkobo pan(ジュンコーボー)@三島市

以前に行った時には行列が出来ていました。
ファンの多いお店ですから、
あきらめ半分で向いましたが、
この日はスッと入る事ができ、
パンもたくさん残っていました。

JUNkobo pan(ジュンコーボー)@三島市

「やどかり食堂」さんのキッシュもありました。
カレーと卵とほうれん草の味だったかな。
また食べるのが楽しみな、絶妙な味。

JUNkobo pan(ジュンコーボー)@三島市

入り口の様子。
ひっそりと静かに営業している感じ。

JUNkobo pan(ジュンコーボー)@三島市

三島広小路駅のほど近く、
路地を少し入ったところで、
近くにはこんなおにぎり屋さんも。

他にも多数飲食店が立ち並び、
思わず笑みがこぼれる、
おいしい小路です。

 

JUNkobo pan(ジュンコーボー パン)
junkobo.jugem.jp/

私的、伊豆の苔寺「最勝院」

最勝院で苔さんぽ

中伊豆の奥の方にある、500年以上前に創建された歴史深いお寺。

かっぱ伝説なんかもある位、水が豊富。
広い境内のあちらこちらには苔が生し、木々が生い茂り、
長い時間が流れている事を物語っています。

 

最勝院で苔さんぽ

四国のお遍路さんならぬ、伊豆の八十八ヶ所霊場。
第三番霊場がこのお寺。
時間が許すなら、他の霊場も回ってみるのも良いかもしれません。

 

最勝院で苔さんぽ

自然豊かな境内にはいろんな生き物もイキイキ。

空気も水も澄んでいて、生き物も伸び伸びと暮らしている様子。
何気なく散歩をしていただけでもいろんな生き物と出会えます。

泳いでいるイモリを見たのは初めてです♥

最勝院で苔さんぽ

大きな大きなおたまじゃくしにも出会えました。

 

最勝院で苔さんぽ

山の麓の水が豊富なお寺ですから、コケとの相性は抜群で、
いろんななコケに出会えます。もちろんその他の植物も。

静かなお寺の境内で、のんびりコケさんぽ。
そんな休日が、秘かな私の楽しみなのです。

 

最勝院
izu-sanpo.com/saisyouzenin/

カレンダー

2018年1月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

タグ

おすすめの伊豆本

このブログを購読する