伊豆の隠れ家カフェや穴場ビーチ、老舗の蕎麦屋など人気のお店や足湯処、観光情報、お土産情報を紹介。!祝・反射炉世界遺産!


白岩の湯 & 農の駅

siraiwanoyu

先日行った中伊豆にある白岩の湯。
地域で愛される庶民派温泉です。
お値段も庶民的な200円。

もう3月だというのに雪が残っていました。
今年は何だか変ですね。

 

農の駅

帰り道にはJAの「農の駅」。

農の駅

地域で採れる農産物がずらりと並びます。
そういえば以前、
東京でずっと暮らしている友達をJAに連れて行ったところ、
次回来た時に、
こないだの「ファーマーズマーケット」行きたいと言っていました。
恰好良すぎるような気もしますが、確かにその通り!

 

 

カテゴリ:中伊豆, 日々
タグ:,
金継ぎ部に入部!

逗子海岸

すっきりと晴れた海沿いの道を、
葉山までドライブしてきました。

金継ぎ部

目的は金継ぎ。
本だけではよくわからないので教わりに。

ARAHABAKI

ARAHABAKI」さんというギャラリーで、
月一回開催されている「金継ぎ部」に入部です^^
ちょっと遠いので尻込みをしましたが、
行ってよかった。
やっぱり実際に見てもらいながらやるのは違いますね。

hayama04

ARAHABAKIさんでオススメしていただき、
「SUNSHINE + CLOUD」というお店に併設された、
「Over Easy」というカフェでランチ。
キリっと洗練された雰囲気のショップをひと通り見て回り、
大きな窓から日が差しこむ明るいカフェでのんびり。

桜花園

食後には近くの「桜花園」というアンティークのお店にも。
思っていたよりも小物なんかはお手頃な物もありました。
そういえば頂き物の我が家の箪笥、
ひとつ取っ手が取れていたっけな。
サイズを測ってまた探しに行こう。

江の島

少し渋滞に巻き込まれ、片道2時間半。
こんなオーシャンビューを楽しみながらなら、
たまには長めのドライブもいいものですね。

カテゴリ:東京・神奈川, 金継ぎ
タグ:
器を繕ってみました。

けっこうな漆かぶれにやられてから、
怖くて漆から遠ざかっていましたが、
急に思い立ち、心機一転!

金継ぎ

何年分だろう。
割れた器がこんなにたまってしまいました。

金継ぎ

まだまだ何ちゃって金継ぎです。
本を見ていろいろ試してみています。

こうやって手をかけて生まれ変わって、
ヘタクソならヘタクソなりに、
尚更愛着が湧くのです。

 

kiki スイーツ

家族の分の器を掻き集めてやったので、
ご褒美のスイーツ。
毎度あり。

結局ところ、やっぱりかぶれましたが、
寒いからかな、慣れたのかな、
前よりも全然軽傷。
それでも夏かぶれるのは痒さが怖いから、
冬の間にまたやりまーす。

 

カテゴリ:金継ぎ
タグ:,
ラ・ヴィータ・エ・ベッラ川奈

毎年恒例になりつつある我が家の新年会。
ラ・ヴィータ・エ・ベッラの、
ニューイヤーファミリーバイキング。
ラ・ヴィータ・エ・ベッラ川奈

ゴージャスで素敵なところです。

ラ・ヴィータ・エ・ベッラ川奈

これ、前菜。
ぜんぶ美味しそうでお皿がいっぱい。
メインもデザートも同じだから、
びっくりするくらい満腹。

この時ばかりは誰もお酒を飲みません。
お酒でお腹を膨らますのがもったいなくて。
貧乏性な我が家の面々です。

ラ・ヴィータ・エ・ベッラ川奈

海が眺められて気持ちいい~。

伊東

帰り道の車窓から。
伊東辺りの海。
最高のお天気でした。
幸先良い!

日家(ひのや)でランチ

お久しぶりの友人と、
日家(ひのや)でランチ。

日家(ひのや)

黒い建物がとっても印象的なお店。
それなのに~。
通り過ぎてしまった。
函南側から行くと目立たないのかな。
それともおしゃべりに夢中になりすぎたのか。
また今度チェックしてみます。

日家(ひのや)

前菜のサラダとピクルス。
おいしい新鮮野菜をたっぷり使っているのが嬉しい。

日家(ひのや)

野菜のスープ。
何のスープだったけな。
積もる話が楽しくて…。

日家(ひのや)

カルボナーラ。
濃厚♥

日家(ひのや)

デザート。
ランチセットで1600円。
大満足です。

暫く会わない間に友達がママになっていました。
だよねだよね。そういう時間が経ったよね。
次回はかわいい僕ちゃんに会いに押しかけます。
楽しみ~。

柏谷公園

準備完了して、さて出発って時、
カラカラカラってエンジンがかからない。
室内灯のつけっ放しでバッテリーがあがってしまいました。
あーあ、やっちゃった。
待ち合わせをしていたお友達の旦那さんが、
家まで来てくれて直してくれました。
久しぶりなのにご迷惑をかけちゃってごめんね。

そんな冬休み1日目でした。

 

 

 

グランドセラー&バール 日家カフェ / 三島二日町駅

昼総合点★★★★ 4.0

秋の器えらべ at HINA KAGU

姉が富士のHINA-KAGUさんで展示会をやっているので、
遊びにいってきました。

秋の器えらび at HINA KAGU
いつもは店舗に並んでいない、
これからの季節にぴったりの器を、
作家さん達にお願いして揃えたのだそうです。
この機会限定品もならんでいるようですよ♪

秋の器えらび at HINA-KAGU

広ーいスペースが開放的!!

秋の器えらび at HINA-KAGU

手前に並んでいるのが、
土鍋や直火OKのお皿。
オーブンも大丈夫なんだって。
実は私、こっそりこれ狙っています(❛ ◡ ❛)

秋の器えらび at HINA-KAGU

シンプルでかわいい布小物も。
この作家さんはとてもセンスのある方で、
レイアウトも抜群。
こちらもこれからの季節にほっこりできそうな、
ウールの小物が並んでいました。

秋の器えらび at HINA-KAGU

秋の器えらび at HINA-KAGU

秋の器えらび at HINA-KAGU

秋の器えらび at HINA-KAGU

うふふ。私のコケボックリさんも出張中。

秋の器えらび at HINA-KAGU

HINA-KAGUさんのランプも家具も販売されています。

秋の器えらび at HINA-KAGU

お庭でのんびりするのも気持ちよさそう~。

秋の器えらび at HINA-KAGU

お隣のHINA-CAFEさんでランチ。
ふっくら焼きあがったあしたが牛のハンバーグ。
レンコンにツナ?があえてあったのも美味しかったな。真似してみよ。

『秋の器えらび at  HINA-KAGU』
は今週末23日(月)まででーす。

8/5 多賀&サンビーチ

お友達滞在最終日、
都会っ子をJAにお連れして、
新鮮野菜のお買い物をすませ、
「多賀」でお蕎麦ランチです。

以前はりきっておすすめがあるのって、
彼女をここへ連れてきたら、
なんと改装中で断念。
数年越しのリベンジです。

多賀蕎麦

とても立派な古民家の蕎麦屋さん。
門から建物までの間、
ここのお庭も苔が生している事に気づきました。
しばらくきていなかったんだな。
前に来たときには、
まだ苔に興味を持っていなかったようですから。
またゆっくり雨上がりにでも行こうかな。

多賀蕎麦

鴨南そば。
少し青みがかった、香りのよいお蕎麦と、
出汁が効いてて、甘味があるお汁。
ペロリと一気に食べてしまった。
もちろんお汁も蕎麦湯と一緒に飲み干しました。

熱海サンビーチ

熱海駅へと向かう途中、
ちょっと電車まで時間があったから、
これこそ何年ぶりだろう。何十年ぶりかな。
サンビーチに寄ってみました。
思っていたよりも賑わっている!
眺めているだけでもビーチ気分を味わえました。

あー楽しい夏休み。
2人ともまた来てねー。

 

多賀
熱海市上多賀798
0557-68-1012
11:00 – 16:00
木曜定休
www.tagasobajp.com/

カテゴリ:東伊豆
タグ:,
8/3 沼津港

早めの夏休みで、
千葉と横浜からお友達が遊びに来てくれました。
3人揃うのは本当にひさしぶり。
かなりウキウキです。

沼津港

沼津駅で待ち合わせて、沼津港へ直行。
美味しい魚を目指して、向かったのは「にし与」。

沼津港 にし与

まずは乾杯しないとね。
海鮮類とビールをいただきながら、
積もる話が止まらない。



もちろんここにも寄りました。
ベアードビール!

沼津港 カマの煮つけ

このカマの煮つけ、何と2つで600円。
さすが港は違いますね。
夜にみんなで美味しく頂きました。

沼津の幸、満喫の1日です。

カテゴリ:沼津市
タグ:
深瀬でかき氷!

地元で人気のかき氷屋さんへ行ってきました。
久しぶり。何十年ぶりだろう。

深瀬菓子舗

すっぱいレモンのミルククリーム。
すっぱさが絶妙!
ミルクもたっぷりで美味しかった~。

深瀬菓子舗

宇治金時きなこミルククリーム。
豪華!
濃厚で大満足!

何だか昔よりもふわふわで美味しくなったような気がする。
夏のお楽しみが増えました。

 

深瀬菓子舗
伊豆の国市大仁284
0558-76-1225

 

 

 

ふかせ菓子店スイーツ(その他) / 大仁駅

昼総合点★★★★ 4.0

カテゴリ:中伊豆
タグ:
近場で温泉三昧

白岩の湯

中伊豆にある200円の温泉。
効能がよいのか温まる、お気に入りの泉質。
我が家では人気で度々行っています。

『白岩の湯』
伊豆市上白岩367

 



こちらは「ぬる湯の名湯」。

「カラスの行水コース」なんていう、
40分300円のコースを利用。
冬だとゆっくりと入らないと温まらない気がしますが、
夏ならサッサッでも大丈夫。
さっぱりしました~。

『駒の湯 源泉荘』
伊豆の国市奈古谷1882-1

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

タグ

おすすめの伊豆本

このブログを購読する