伊豆の隠れ家カフェや穴場ビーチ、老舗の蕎麦屋など人気のお店や足湯処、観光情報、お土産情報を紹介。!祝・反射炉世界遺産!

-伊豆で暮らす地元っ子日記-

: 苔さんぽ

1 / 3123
私的、伊豆の苔寺「最勝院」

最勝院で苔さんぽ

中伊豆の奥の方にある、500年以上前に創建された歴史深いお寺。

かっぱ伝説なんかもある位、水が豊富。
広い境内のあちらこちらには苔が生し、木々が生い茂り、
長い時間が流れている事を物語っています。

 

最勝院で苔さんぽ

四国のお遍路さんならぬ、伊豆の八十八ヶ所霊場。
第三番霊場がこのお寺。
時間が許すなら、他の霊場も回ってみるのも良いかもしれません。

 

最勝院で苔さんぽ

自然豊かな境内にはいろんな生き物もイキイキ。

空気も水も澄んでいて、生き物も伸び伸びと暮らしている様子。
何気なく散歩をしていただけでもいろんな生き物と出会えます。

泳いでいるイモリを見たのは初めてです♥

最勝院で苔さんぽ

大きな大きなおたまじゃくしにも出会えました。

 

最勝院で苔さんぽ

山の麓の水が豊富なお寺ですから、コケとの相性は抜群で、
いろんななコケに出会えます。もちろんその他の植物も。

静かなお寺の境内で、のんびりコケさんぽ。
そんな休日が、秘かな私の楽しみなのです。

 

最勝院
izu-sanpo.com/saisyouzenin/

江川邸でコケさんぽ

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

大きな銅葺きの屋根が印象的な「江川邸」。
国の重要文化財に指定されています。

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

私にとって銅といえばこれ。
「ホンモンジゴケ」。
銅葺きの屋根から雨水が落ちるところに生える苔です。

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

こんなところにも。
屋根からの雨水が浸み出しているのでしょうか。

 

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

木陰は落ち着く苔庭となっていたり、
気持ちのよいところです。

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市
カマキリムシかな?
苔さんぽをしだしてから、虫もかわいく思えてきたから不思議。

江川邸 苔さんぽ@伊豆の国市

苔のあるところは湿度も高め。
視線を感じて見てみれば、ジーっとこちらを見つめてる。

 

箱根で苔さんぽ②

箱根神社で苔さんぽ

箱根神社。

箱根神社で苔さんぽ

狛犬さんも苔生しています。

箱根神社で苔さんぽ

裏の方にはエビゴケ。よく見ると胞子体も♥

箱根神社で苔さんぽ

お初にお目にかかるスギバゴケ。
自分だけで見つけられるかな。

箱根神社で苔さんぽ

手水場の龍がかっこいい!

箱根神社で苔さんぽ

最近よく見かけるシャガの花。
目立ちすぎない感じが上品でいいですね。

箱根神社で苔さんぽ

ゼニゴケの雌株。
受精すると傘の下にポッコリとくっつく、
ミモザのような黄色い胞子とってもかわいいのですが、
残念ながらこの日は見かけませんでした。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

この子は石像の上にたくさん生えていた苔。
スナゴケの仲間かな?違うかな?

サロン・ド・テ・ロザージュ (Salom de the ROSAGE)
サロン・ド・テ・ロザージュ (Salom de the ROSAGE)

苔さんぽの後は、
芦ノ湖を望む「サロン・ド・テ・ロザージュ」の、
かわいらしいスイーツ。

この季節ならではの、
瑞々しい苔をたくさん眺められました。
こんな苔さんぽをしながら、
梅雨まっただなかの蒸し暑さを、乗り越えて行こうと思います。

 

箱根で苔さんぽ①

恩賜箱根公園で苔さんぽ

5月半ばの恩賜箱根公園で苔さんぽ。
まだ富士山にはたっぷり雪が残っていました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

以前に行った時には気づきませんでしたが、
なんとこの公園、所々に苔の説明がありました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

春?初夏?のこの日、
旺盛に広がるのは、コツボゴケ・ナミガタタチゴケ・コバノチョウチンゴケ。
そんな苔の絨毯の中のテーブルでのランチは格別です。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

チヂレタチゴケ。
ナミガタタチゴケによく似ていましたがそれよりも大型。
これも看板で説明がされていました。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

ウチワチョウチンゴケだそうです。
プチプチと見えるのはなんと細胞。まるっこいかわいらしい苔。

恩賜箱根公園で苔さんぽ

チジミバコブゴケ。
朔歯がくっきり!

恩賜箱根公園で苔さんぽ

ハートの切かぶ。これを見つけたら幸せになれる?なんちゃってね。

相変わらずですが、引きの写真が少なすぎ。
恩賜箱根公園で苔さんぽ

少ない中から引っ張り出したせめてもの写真。

苔生す二百階段。
二百段も、苔を見ながら下ればあっという間です♥

松川渓谷コースで苔さんぽ②

伊東駅→八代田橋(バス)
万葉の小径→奥野ダム→さくらの里
さくらの里→伊豆高原駅(バス)
伊豆高原駅→橋立の吊り橋
万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ

緑に囲まれた、気持ちの良い道の途中には、
万葉の歌の刻まれた石碑が所々に置かれています。

伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ

奥野ダム。
一週ぐるりと出来るので、
ランニングやお散歩、サイクリングなど、
楽しんでいる人たちとたくさんすれ違います。

祇園のおいなりさん

伊東駅の売店で買った「祇園のおいなりさん」。
歩いた時には尚更、この甘みが美味しい。
奥野ダムの梅林で、
じんわりと温かいハイゴケのマットの上でランチです。

それにしても鹿の糞の多い事。
ところどころやられてる。
こんなところまでなんて、やっぱり伊豆の鹿被害は深刻ですね。
鹿だって生きていかなきゃだろうけど、でもね‥。

万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ

そこからは少し山道にはいり、
最後の方はちょっとわかり難かったけど、
静かで緑に囲まれた道で、
気持ちの良いお散歩ができました。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

大室山のリフトとシャボテン公園は賑やかですね。
カピパラが温泉に入っているしね。
桜は少し咲いていましたが、もう少し先が見頃かな。

城ケ崎海岸 吊り橋

最後は城ケ崎の橋立の吊り橋。
海まで下りてみてひとやすみ。
海は広くていいですね。

これからしばらくコケ見の季節。
存分に楽しもうと思います。

松川渓谷コースで苔さんぽ

伊東で春の苔見さんぽです!

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

いつもピンボケばかりの私の苔写真、
今回はコツを教わり、
だいぶピントが合ってきました。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

苔だって新芽を出すんです。きれいですね~。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

ジンガサゴケもニョキニョキ。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

毛虫も苔と戯れてうれしそう。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

あちこちで胞子体を見かけます。
やっぱり春はいいです。

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

ハマキゴケの壁。
シュッシュッと水をかけると、
気持ち良さげにパーッと葉を広げ緑色に!

松川渓谷コース で苔さんぽ万葉の小径@伊東市 松川渓谷コース で苔さんぽ@伊東市

これは地衣類という植物。
海藻みたい。
驚くなかれ、これも光合成をしているのだそう。

さてさて、楽しい伊東苔さんぽ、
あんまり写真を撮りませんでしたが、
コースについはまた次回‥。

 

カテゴリ:東伊豆, 苔さんぽ
タグ:,
千条の滝 in 箱根

千条の滝

喧騒の箱根美術館から千条の滝へ。
ここでランチをとり、またまた苔観察です。
さっきよりもひんやりとした空気。
滝の水しぶきもある場所だから、
お庭とはまた違う苔も生しています。

千条の滝

一応滝の説明書きもね。
後ろでは苔観察が始まっていますけどね。

千条の滝の苔

千条の滝の苔

千条の滝の苔

今回もまた新しいコケとかコケ情報とかを教わりました。
そんな事が楽しい今日この頃です。

カテゴリ:東京・神奈川, 苔さんぽ
タグ:,
箱根美術館で苔さんぽ

11月24日、箱根美術館での苔さんぽツアーに参加してきました~。

コケはともだち~箱根美術館へコケさんぽ~

 

箱根美術館の苔庭

紅葉真っ只中!!
こんなにいい季節に箱根に行ったのは初めてかもしれません。
普段はついつい混雑を避けてしまうのです…。

箱根美術館の苔庭

苔とのコントラストが素晴らしい!

箱根美術館の苔庭

それでも苔好きの集まりは終始下を向いています。

箱根美術館の苔庭

下を向いていても紅葉には出会います。
もみじと苔の相性のよさったら♥

箱根美術館の苔庭

これは私も少し育てているフデゴケちゃん。
こちらは随分生き生きとしているなー。家の子達は…。
岩の上にあるな。笹の下にあるな。
なんて生育環境を見てみるものの、よくわかりません。
どうしたらこんなになるのかな。

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の苔庭

たくさんの種類の苔がありました。
始めましてもありました。
不思議なことに今までもそこにあったコケが、
指差されて初めて見えてきたりするんです。
小さな世界ならではのそんな感覚がおもしろい。

水ヶ塚公園遊歩道

富士登山でおなじみの水ヶ塚駐車場。
標高1500m。富士山の2合目あたりになるみたい。
そこから30分位で歩ける水ヶ塚公園遊歩道をハイキングしてきました。
アップダウンが少なく、初心者向けの気持ちの良いコース。
10月中旬、紅葉はまだ先な感じ。

水ヶ塚公園遊歩道(腰切塚展望台)

木漏れ日が差し込む苔の道。
コケ友とのさんぽではないのに、コケに釘づけ。
すみません。理解のある友人たちに感謝です^^;

公園遊歩道(腰切塚展望台)

これは八ヶ岳で教わった苔かも。
環境が似ているのかな?

公園遊歩道(腰切塚展望台)

公園遊歩道(腰切塚展望台)

公園遊歩道(腰切塚展望台)

落葉樹林だからか、倒木上の苔が目立ちます。

公園遊歩道(腰切塚展望台)

苔にとっては居心地がよいのですね。
そんなところにも?と思う場所で生き生きとしています。

公園遊歩道(腰切塚展望台)

何かに似ている?倒木にきっしりの苔。

公園遊歩道(腰切塚展望台)

作ったようによく出来ている。
かわいい。

公園遊歩道(腰切塚展望台)

この丘を登ってきたのかな。
苔を愛でながらのんびり1時間位楽しんできました。

ここは「富士山自然休養林」の一部です。
他にもいろんなハイキングコースがあります。
今回はガイドさんなんかをやっている友達に連れて行ってもらのですが、
このコースは一番イージーなコースなのだそう。
他のコースも是非行ってみたいな。

富士山自然休養林についてはこちら→

 

 

富士宮ツアーはつづく…。

 

山田川自然の里

先日「山田川自然の里」へ、
今週末開催の「苔さんぽ」の下見へ行ってきました。

山田川自然の里

前日雨が降り、当日は晴れ。
緑がいきいきとして、
絶好の苔日和でした。

台風が心配されるところですが、
もしかしたら雨上がりの苔日和になるかもと、
ひそかに期待中なのですが‥。どうなるかな。

山田川自然の里

とにかく水がきれいでした。
そんな水をつかった、
段々畑なんかもあるところです。
小さな滝までありました。

山田川自然の里

ちょうど稲穂が垂れる時期。
黒米が色づいていてとってもきれい。

山田川自然の里

苔さんぽは前回同様、
専門的な観察会ではなく、
苔初心者の私でも見分けのつく苔を、
10種類くらい紹介します。
コケトークしながら、みんなでおさんぽしませんか?

まだ募集中だそうですのでよかったら。
小雨決行と聞いています。
詳しくはこちらでご確認ください。

カエルくん共々お待ちおりますv(^^)v

 

1 / 3123

カレンダー

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

タグ

おすすめの伊豆本

このブログを購読する