石廊崎@伊豆の最南端

石廊崎|南伊豆町|伊豆最南端の絶景ビュースポット!

石廊崎ってどんなところ?

石廊崎@伊豆の最南端

石廊崎(いろうざき)は伊豆最南端にある岬で伊豆屈指の観光スポット。海底火山が作り出した岸壁に白い波が打ち付ける光景は絶景そのもの。伊豆にお越しの際には、是非足を延ばして石廊崎の絶景を見て行ってほしい。

石廊崎の崖っぷちに佇む2つの神社

駐車場から石廊崎の岬までは歩いて10分位。自然の中を歩いたり、白い灯台を眺めたり、崖っぷちを歩いたり。そして気持ちのいい散歩のゴールは、岬の先の石室神社 (いろうじんじゃ or いしむろじんじゃ)と熊野神社。

石廊崎@伊豆の最南端
(写真出展:AC写真)

まずこちらは石室神社。岩に守られ岩と一体化した社殿が印象的。初めて見たときはどこか遠くまで来たような、不思議な気持ちになったほど。お守りや御朱印はこちらでどうぞ。

御祭神:石廊権現/伊波例命(いはれのみこと)
御利益:海上安全、商売繁盛、学業成就
御朱印:有 初穂料は300円

石廊崎@伊豆の最南端

こちらは石室神社のすぐそこ、更に岬の先端にある熊野神社。御祭神などはわからないけれど、こちらも恋愛成就にご利益ありだそう。2社セットでお参りを。

石廊崎灯台もビュースポットとして有名

石廊崎@伊豆の最南端
(写真出展:AC写真)

石廊崎灯台は、伊豆の広大な青い海をバックに佇む白亜の灯台。明治4年に初めて点灯され、昭和8年と平成5年に改築されているそう。明治の時代から伊豆の海を見守り続けるこの灯台は伊豆のシンボル的存在。そしてこの灯台、日本の灯台50選にも選ばれているのだそう。

石廊崎灯台(旧名称:石廊崎灯台)は、明治4年(1871年)8月21日に設置点灯されました。当時の木造八角形、灯高基礎上6.1メートルの灯塔は、暴風により大破し、昭和8年(1933年)に現在の形に改築し、平成5年(1993年)2月に外壁をタイル張りとしました。

石廊崎灯台の看板より

「石廊崎オーシャンパーク」の駐車場

石廊崎@伊豆の最南端

石廊崎オーシャンパーク」の駐車場に車をとめて、そこから歩いて石廊崎の岬の方へ歩いて行ける。普通車100台ほどの大駐車場。
(駐車料金:乗用車500円、大型バス800円、バイク100円)

石廊崎@伊豆の最南端

駐車場の端には売店あり。お土産コーナーやカフェも併設されているので、伊豆の潮風に吹かれた後は、こちらでひと休みを。

石廊崎は伊豆半島の先端にあって、ちょっと距離はあるけれど、この大絶景は一見の価値あり!伊豆観光には欠かせない絶景スポットを是非旅の一案に。

アクセス・MAP

■名称
石廊崎(いろうざき)
■住所
静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎546-5
■HP
石廊崎オーシャンパーク HP
石廊崎@伊豆の最南端
最新情報をチェックしよう!

伊豆さんぽとは

伊豆さんぽは、伊豆の観光旅行を楽しむ方、伊豆で暮らす方のためのWeb情報サイトです。伊豆の絶景スポットや伊豆で人気の居心地のいいカフェ、美味しい蕎麦屋さん、行列の出来るパン屋さんなど、伊豆出身の伊豆ラバーならではの本当の伊豆情報をお伝えしていきます。 伊豆には海も山もあり温かい空気が流れています。海も山もあり美味しい伊豆の幸にも恵まれています。伊豆さんぽでは、伊豆半島から静岡県東部の評判の人気カフェやパン屋さん、お蕎麦屋さんから絶景の観光スポットなどを紹介しています。伊豆に観光旅行にくる方々や伊豆在中の方々の旅や暮らしの参考にして頂ければ幸いです。